2014年11月04日

クレアチニンが半減

知り合いの犬仲間にH4Oを勧めてみた。腎不全の過酷な闘病中との事で毎日点滴しているのだ。
H4Oを飲ませ始めて1か月くらいが経過したが何とクレアチニンが8近くに悪化していたのが
4以下に半減し、獣医師もビックリしていたと驚きと感謝の声を頂戴した。
これは薬では無い!体内に有害な活性酸素を取り除く水素水なのだが、薬剤では無く効能効果は
腎不全に有効!だと宣伝出来ないが、間違いなく効果を上げている事は確かである。
そして現在の医療では人間も動物も腎不全の特効薬が全く無いのも事実なのである。
人間なら人工透析治療で昔と違い10年、20年以上も頑張って闘病を続けている患者さんも多い。
だが犬猫はそうは行かない。
腎不全の権威である遠藤犬猫病院ではペット用人工透析装置を導入し最先端治療に励んでいる。
しかし費用面や相当な手間、ペットの体力維持、を考えたら簡単に取り組めるものでは無い。
唯一、残された選択肢は遠藤院長先生も自ら勧めているH4Oしかないのである。
http://the-peace-company.com/h4o-water/af/

それで症状緩和、苦痛の軽減、体力維持、延命効果が期待出来ると遠藤院長先生も明言されている。





posted by 万年少年 at 13:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

腎不全の特効薬H4O

犬や猫の腎不全に唯一”特効薬”は「H4O」のみ!!これしかない!!
ペットたちを襲う不治の病が腎不全である。特に老化すると共に発症のリスクが高まる。
犬猫のガンと並んで恐ろしい病気であり完治は望めない。
人間なら人工透析に至る重篤な症状になったら最早、手遅れ余命宣告を待つしかない。

しかし日本でペットの腎不全の権威であり犬猫用の人工透析器も完備する遠藤犬猫動物病院の
名院長先生は語る。
「もう腎不全になったらハッキリ言ってH4Oしかないんです。うちは重症のペットたちには
点滴に注入して治療しています」

「一般の獣医師たちがよく言う余命宣告など関係無いです、それでウチへ転院してきてH4Oなど
治療を続けて2年、3年元気で生きているワンちゃん、ネコちゃん、いっぱい居ますから!!」

これは家族同然に愛するペットたちと一緒に腎不全の地獄の闘病を続けて居る飼い主たちにとって
どんなに心の救いとなっていることだろうか!!!ぴかぴか(新しい)ひらめきたらーっ(汗)ひらめき犬猫病院ぴかぴか(新しい)


ラベル:特効薬
posted by 万年少年 at 20:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

腎不全になど負けるものか!!

一昨年11月に慢性腎不全と診断され過酷な闘病治療の毎日が始まった。
ペットにとってガンに匹敵する恐ろしい不治の病を宣告され一体何が出来るのか? 
日々の苦悩の中、ネットで検索を続けた、二つだけあった、腎不全に有効なモノが!

H4Oペットウォーターとペンダント・イフであった。本当にこれしか無かった。
勿論、コレで容易に完治出来るのなら動物病院など要らない。では何の為に?

激しい嘔吐、下痢、食欲不振、体重減少、全身倦怠、末期症状の尿毒症の危険など
から少しでも回避させ苦痛を軽減させる為に!である。

人工透析や腎臓移植も大学レベルで行われてるが僅かであり完治の臨床例も少ない。
まして老犬には全身麻酔のショック死を伴う為、論外の話である。

ペットの腎不全の権威である遠藤動物病院では唯一、犬の人工透析を行っている。
だが10歳を越えた老犬には対応不可能だと言明している。
そこで治療と並行して行われているのがH4Oペットウォーターの摂取であった。
それしか無いのである。

一ヶ月を経過して見る見るクレアチニンも顕著に下がり始めたが予断を許さず季節
要因の体調変化などにすぐ順応し一気に悪化するのも恐ろしいところである。
僅かな数値の変動に一喜一憂の苦闘に家族中が心身参って来る、
だが犬自信はもっと辛いのである。「負けるものか!必ず勝ってみせるぞ!」

数値も最悪8。0を越えたが再び2.8にまで激減、医師も驚嘆した瞬間だった。
その後も上がったり下がったり一時重篤な状態まで陥るも再び回復を見せ始めた。

今は殆ど寝たきり状態だが生きている!!最悪の尿毒症にもならなかったのだ。
生きてさえいてくれればそれが心の支えになる、
苦しい闘病生活はこれからも続いて行く、

だが負けないでずっと生きて行って欲しい!!





脳幹活性ペンダント・イフ
ラベル:犬の腎不全
posted by 万年少年 at 23:29| 犬の腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。